L

手軽なライティング撮影ビギナーコース

ライティング専用の機材はとても高価なものです。
それだけに写真キャリアの長い人でも「ライティングは敷き居が高い」というイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか?

写真の仕上がりは高価な道具を使ったからといって良くなるわけではありません。
ライティング専用の機材などなくても、ホームセンターや東急ハンズなどで手に入る道具で、いい雰囲気の写真は撮れる!ということをこのコースでぜひ体験して下さい。

プロのカメラマンになるわけじゃないけれど、ネットオークションやショッピングサイト用の商品をきれいに撮影できるようになりたい。
と思っている方が気軽に揃えられる道具というと、大型カメラ店でよく展示販売している即席のドーム型テントなどになってしまうんですよね。

でもあれだと何を撮影してもメリハリのないのっぺりした仕上がりで、なんだかいまひとつカッコ良く撮れない…。
ドーム型またはキューブ型テントではそれぞれの被写体に適した光質も望めませんし、被写体に適したライティング撮影をすることはできません。

写真に一番大切なのは「光」です! 高価な道具ではありません。
この「光」を自在にコントロールすることさえマスターすれば、ありあわせの道具で美しい商品写真や美味しそうな料理写真が撮れます。

広告写真カメラマンである講師の河原が、身近な道具だけを使って「こんなにきれいに撮れるんだよ」というテクニックを伝授します。

実際にお仕事に必要ではない方も、このコースでライティングを学ぶと、普段でも光のことを意識して撮影する感覚が身につくので、写真ががらりと変わりますよ。

写真は光を味方につけることができれば「向かうところ敵無し」です!

日程 & 授業料
回数 期間 曜日 講義時間 講師
18回 2018年4月〜2018年9月 土/日/祝 19:00〜21:00 河原

授業は1ヶ月に平均3回です。

実技の時間は講義時間帯の表記の限りではありません。事前に告知致します。

詳しい授業日程表をご希望の方は資料をご請求ください。

定員に満たないコースは実施しない場合があります。

新規入稿料&継続料 総額授業料 分割支払い回数
新規入稿料 10,000円 または 継続料 6,000円 94,000円 3回

総額授業料以外に、初めて受講される方は 新規入講料10,000円、 継続受講の方は 継続料6,000円が必要です

2019年3月に開催の修了展費として約10,000円(出展人数により若干変動します)を10月頃に徴収いたします。

授業料は一括でも分割でもお支払いいただけます。分割金額などの詳細は資料をご請求ください。

撮影実習などで使用するフィルム、それにかかる現像、プリントなどは各自の自己負担となります。

その他のコースをみる